FC2ブログ

トップ > 湯ったりみささ

2012.5月3日4日は花湯祭り開催

皆様こんにちは、三朝温泉観光協会です。
今年の花湯まつりチラシが届きました!!
今年も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

hanayu.jpg
hanayutime.jpg

今年の夏は「みんなだいすきアンパンマン やなせたかしの世界展」行こう!!

みんなだいすきアンパンマン やなせたかしの世界展

平成24年7月28日~8月26日の夏休み期間、みささ美術館にて開催されます

アンパンマンをはじめ、絵本、詩とメルヘンの表紙絵の原画、詩や版画などを展示
やなせたかしさんの多彩な創作活動と作品に脈々と流れる平和への思いを紹介します

また、開催期間中の関連イベントも要チェックですょ

今年の夏休みは三朝温泉へ Let's Go!!
●会   場  みささ美術館 (鳥取県東伯郡三朝町三朝199-1)
●開催期間  平成24年7月28日(土)~8月26日(日) ※期間中は無休
●開館時間  午前9時~午後5時 ※土曜日は午後7時まで開館
●入 場 料   一般900円(700円)、高校・大学生600円(400円)、小・中学生300円(200円)
          ※カッコ内は前売り、有料20人以上の団体料金
          ※未就学児無料 
          ※障害者手帳、療育手帳をご提示された方は無料(介助者は有料)
          親子券 800円(一般1人、小中学生1人が入場可) ※限定1,000枚(前売りのみ)
          販売所は日本海新聞各本社、三朝美術館


お問合せ先:新日本海新聞社中部本社営業事業部 TEL0858-26-8340 FAX0858-26-8310



【開催期間中の関連イベント】 
 ★みささ図書館 やなせたかし特設コーナー設置

 ★アンパンマンを描こう 
    内容:アンパンマンやその他のキャラクターを専用用紙に描き応募、応募作品は美術館に展示し
       展覧会終了後、やなせたかしさんに届けます。
    ※用紙入手方法:「やなせたかしの世界展」特設ホームページからA4サイズでダウンロード、または
     日本海新聞各社、みささ美術館、みささ図書館から受け取れます。
    応募方法:日本海新聞各社、みささ美術館、みささ図書館へ持参する。

 ★方言詩  内容:鳥取県の方言を使って詩を創作します。
             応募いただいた作品は展覧会終了後やなせたかしさんへ届けます。

 ★ミニ図書館  やなせたかしさん作の絵本を集めたコーナーです。

 ★絵本の読み聞かせ・ワークショップ「折り紙でアンパンマンをつくろう」
         日時:7月28日(土)、8月4日(土) 11:00~15:00まで
         内容:やなせたかしさん作の絵本の読み聞かせを行います。また、おりがみでアンパンマンに
            登場するさまざまなキャラクターを作ります。


竹の子情報!!

こんにちは 旬の食材「竹の子」情報ですょ

4月24日(火) 本日の竹の子の状況!!

三朝町本泉の竹の子 昨年とは違いすくすくと顔を出し始めました。
【朝掘り竹の子堀体験】までもう少しです。
DSC_0113.jpg

「朝掘り竹の子体験」期間は5月1日~6日です!!
ぜひぜひご参加くださいまし~♪

朝掘り竹の子体験



5月3日4日は三朝温泉「花湯まつり」

こんにちは、いいお天気の三朝温泉です

春らしい暖かさになってきました!!

さて、間もなく5月です。
毎年、5月3日4日は三朝温泉「花湯まつり」が開催されます

このお祭りは、お釈迦様の誕生を祝い
湯の恵みに感謝するとともに、
その年の豊作と商売繁盛を願う綱引き神事『陣所』が祭りのメインです。

温泉本通りで行われる『陣所(大綱引き)』は東西に分かれて引き合う伝統行事で、
「東が勝てば豊作、西が勝てば商売繁盛」と言われています。

藤カズラで編んだ長さ約80m、重さ約2tの綱に触ると無病息災といわれ、
多くの観光客が綱引きに参加します。
カズラで作られた縄は全国でも珍しく、
三朝温泉では『陣所の館』大綱引き資料館でこの陣所の綱を展示・紹介しています。


【陣所の特徴】
『陣所』の綱には雄綱と雌綱があり、先端には壺口という輪を作って持ちます。
三朝温泉街を東西に分ける場所に「緑門」をつくり、
そこへ夕刻になると綱、壺口を”ドシンドシン”と地面に打ちつけながら引き出します。
緑門を挟んで雄綱が東、雌綱が西に揃った所で、神官のお払いがあり、
開始の合図とともに雌雄の綱を若衆が持ち上げ空中に建てます。
その立ち上がった綱の上へ各々一人づつが乗り、壺口をコントロールします。
3〜4回のもみ合い、絡み合いの後、雌綱の壺口へ雄綱の壺口を通し、
「かせ木」という貫き棒を差し込み固定させ、統合させます。
それと同時に緑門上の大提灯が消され、
これを合図に地元民、観光客数百人が「ワッショイ、ワッショイ!」と引き合います。
総指揮者1人、取締りが東西10人づつ出て提灯を振り、綱を引く呼吸を合わせます。
勝負の時間は短くて10分、長いときには30分を超えることがあります。

何度見ても自然と力が入ってしまうくらい勇壮なお祭りです。
両日とも打ち上げ花火も上がます!!

ぜひ、お誘い合わせの上三朝温泉へお出かけ下さい。


和紙灯り制作体験!!

おはようございます

今日は桜が咲き始める春らしい暖かさの三朝温泉です

さて、本日より三朝温泉にて和紙灯り制作体験がはじまります
かずらの骨組みに、因州和紙を貼り付けてオリジナルのランプシェードを作りませんか?
優しい灯りをご家庭にお持帰り頂けます。
また、完成作品の販売もしていますのでお気軽にお立寄り下さいませ。


●開催日時 平成24年4月~平成25年3月の毎月第2月曜日、第3日曜日
      10時~16時まで(完成まで約2時間~3時間掛かります)
●会  場 三朝温泉観光商工センター 3階
●料  金 2,500円~ (灯り枠の大きさにより料金が異なります。)


和紙灯り体験

Powered by FC2 Blog